大阪中央スズキ販売株式会社☆スロットルボディ修理☆

2013年03月31日

こんにちは、大阪中央スズキ販売株式会社の小川です。

こんな症状を感じたらそれは、危険信号ほかの部品まで壊す可能性を秘めてます。

故障原因

熱やエンジンハーネス劣化、メインコンピューターの故障になります。

【症 状 】
● 暖気後、再始動時にエンスト
● エンジン回転数が上がらない
● ASR点灯
● ハンチングする
● アイドル不調

早めの修理をお勧めします。

お車の症状が上記に当てはまる方、親切丁寧なサービスアドバイザーが相談にのります。

この記事へのコメント

名前
メール
URL
コメント


   画像に表示されている文字を半角英数で入力してください。
   
   

カレンダー

<< 2019年05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ内検索