スペーシア・スペーシア カスタムが予防安全性能評価において軽自動車で最高得点を獲得しました!

2015年08月29日

「デュアルカメラブレーキサポート」(※1)及び「全方位モニター」(※2)を搭載した
スペーシア・スペーシアカスタムが、
予防安全性能が最も高い軽自動車として評価されました!

国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が主催する
JNCAP予防安全性能アセスメントにおいて、
軽自動車の中で最高得点となる45.8点を獲得(46点満点)。(※3)
最高ランクの「先進安全車プラス(ASV+)」に選定されました!


詳しくはこちらからどうぞ。
http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/asv/


※1 デュアルカメラブレーキサポート・誤発進抑制機能・車線逸脱警報機能・
   ふらつき警報機能・先行車発進お知らせ機能は、エマージェンシーストップシグナル、
   ESP(r)、トップシェード付フロントガラス(スペーシアカスタムは標準装備)と
   セットでメーカーオプション。
※2 T、X、スペーシアカスタムXSターボ、XSにメーカーオプション。
   メモリーナビゲーション[フルセグTV・DVD/CDプレーヤー・AM/FMラジオ付、Bluetooth(R)対応]、
   TV用ガラスアンテナ、ハンズフリーマイク、外部端子[USB、AUX]、全方位モニターはセットで
   メーカーオプションとなります。
※3 2015年8月現在、スズキ調べ。

 

この記事へのコメント

名前
メール
URL
コメント


   画像に表示されている文字を半角英数で入力してください。
   
   

カレンダー

<< 2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ内検索